2018年7月21日土曜日

当校ピアノ科講師 板橋文夫先生とその生徒さんら DUOライブ開催!

こんにちは。ホットミュージックスクールです。

当校ピアノ科講師・板橋文夫先生とその生徒さんである根本哲史さんと大和田千弘さんの3名でピアノDUOライブを開催します!


生徒さんお二人とも精力的にライブ活動を行っているミュージシャンです。
尊敬してやまない師匠との共演ですので、間違いなく熱い演奏を聴かせてくれるでしょう!

ホットの生徒さん限定の割引もありますので是非。
当校にて予約受付中です!

以下、概要と先生、生徒さんのプロフィールになります。

板橋さんとデュオ!
~疾走する30本の指、狂熱のピアノデュオ~

8 /18(土曜日)
OPEN/18:30 START/19:00
場所:公園通りクラシックス
前売り¥2,500/当日¥3,000/学生またはHot Music School生徒¥2,000/小学生以下無料
ドリンク別,ドリンクなしでもOK
*飛び入りコーナー有り!
お問い合わせ先
・公園通りクラシックス(TEL:03-6310-8871)
・Hot Music School 
 TEL:03-3866-4465 
 メールアドレス:mail@hotmusic.co.jp 
 HP:http://www.hotmusic.co.jp
・根本哲史 mellow.candol@gmail.com

[出演者プロフィール]

・板橋文夫
1949年 栃木県足利市出身。 国立音大付属高校から国立音大進学後、先輩である本田竹廣氏のピアノ演奏を聴いて、ジャズに開眼。在学中より演奏活動を始め、渡辺貞夫クインテットでプロデビュー。日野皓正クインテット、森山威男カルテットに参加する一方、自己のトリオでの活動も開始。エルビンジョーンズ(Drums)やレイアンダーソン(Trombone)とのワールド ツアーにも参加。現在は2010年に結成した自身のトリオ“FIT!”を中心にジャズオーケストラ やセッション、映画音楽など多彩な活躍。ジャズ以外でも様々なジャンルで活躍する人達とセッションを組み、<ジャ ズとはなにか?><即興と作曲とは?><音楽とは?><生きることとは?> と常に音楽の源流を模索し続けている。チョッパーでグリッサンドで煽りたて疾走するピアノの奏でる音楽は、時に強く、そして時に優しく暖かい!

・大和田千弘
岐阜県出身。 愛知県立芸術大学作曲科、首席で卒業。桑原賞(愛知県知事賞)受賞。Hot Music Schoolにて、板橋文夫に師事。作曲、編曲の他、即興演奏、ピアノ、キーボード、鍵盤ハー モニカなどで活動中。セッションやイベント、国内外のツアー、フェスティバル、サポートミュージシャンとしてライブやレコーディングに参加。音楽講師。 ロック、クラシック、ジャズ、シャンソン、即興などの分野で東京都内を中心に活動中。様々な表現者と共演し、生命力ある生身の表現を追求している。 ベースレスプログレッシヴロックバンド「烏頭(ウズ)」を主宰。2015年11月に1stアルバムリリース。

・根本哲史
1993年福岡県産まれ。音楽好きの両親のもとに産まれ育ち、幼少の頃よりピアノと大衆音楽に触れる。中学生までは、主にプログレッシブ ロックを愛聴していたが、高校1年生の夏に、日比谷野音で山下洋輔トリオのライブを見てジャズに開眼。高校1年生 から大学入学まで、蕪木光生氏に師事。東海大学入学後、ジャズ研究会に入会。部内バンドの東海大学Swing Beats Jazz Orchestra(SBJO)でも活動。 SBJOを大学2年次に退団後は、自己のコンボやオーケス トラを率いて活動。 2016年より、Hot Music Schoolにて、板橋文夫氏に師事。またこの頃より、レギュラーグループQuintethenceを結成。様々なライブハウスや野外コンサートに出演を続けている。そのプレイは、師匠である板橋を彷彿とさせながらも、どこか明るく無邪気な、ワンパク少年のような音を響かせる。